泳いだ後のランチはタコライスで決まり!

地元では超有名!タコライスといったら「キングタコス」


「キングタコス」は県内に7店舗あるタコライス専門店で、地元では「キンタコ」の愛称で親しまれています。タコライス発祥の店ということもあり、週末になるとお店の外にも行列ができるほど賑わっています。本場の味を食べに、県外からの来る観光客も多いです。こちらのお店のタコライスはなんといってもすごいボリューム!タコライスの上に野菜やチーズがのっているメニューもあり、その量もすごいんです。お肉にしっかりと味がついているので、野菜が多くてもしっかりタコライスを味わうことができます。お好みでケチャップや旨辛ソースをかけることもできるので、量が多くても飽きずに最後まで美味しく頂けます。400円から700円ほどで味、量、見た目にも満足させてくれます。

元祖オムタコ!タコライスカフェ「きむじなぁ」


「きむじなぁ」はタコライスにふわふわトロトロの卵をのせた”オムタコ”が人気のお店です。スパイシーなタコライスとまろやかな卵が相性バッチリです!野菜やアボカドはもちろん、じゃがいも、ほうれん草、フィッシュフライ、照り焼きチキンなどのちょっと変わったトッピングや、チーズもチェダーチーズ・パルメザンチーズ・モツァレラチーズと3種類もあるのでいろいろな味の楽しみ方ができ、バリエーションが豊富です。県内に4店舗あり、そのうちのデポアイランド店、恩納村店、瀬長島ウミカジテラス店はすぐ近くにビーチがあるので、沖縄の青い海で泳いだ後に気軽に立ち寄ることもできます。テラス席でビールを片手にタコライスを食べながら…いい時間を過ごせそうですね。