子供の矯正歯科で生じるローンの問題

>

子供の矯正歯科でローンは可能なのか

子供の矯正治療にローンは組めるのか

子供の矯正治療は、始める時期によってかかる費用に違いはあるものの、どの時期から始めるにしても安いものとはいえません。これから子供の教育費などでお金のかかる時期だと思えば、捻出する方法に苦慮する親御さんも多いことでしょう。
子供の矯正治療がローンで借りられるのならいいのに。そう思うこともあるのではないでしょうか。実は子供の治療費でもローンを組むことはできます。一般的にはデンタルローンと呼ばれるもので、主となる治療に対して支払われます。通常のローンと同様に、分割払いができるうえ、審査を必要としないものもあるので、ご自身の環境に合わせてデンタルローンを組むことも可能。
さらに矯正治療は保険適用外の治療ではありますが、機能的な面での矯正を必要とする等、医師が診断する一定の状況によっては医療控除の対象となることもあります。

その仕組みとは

子供の矯正治療をデンタルローンにする場合、お子さんは未成年ですからローンを組む対象者とはなりえません。親御さん名義でのローンとなります。
歯医者さん自らがデンタルローンを行うのではなく、提携する金融機関やノンバンクと契約を取り交わすことになります。複数のデンタルローンを導入している歯医者さんもあれば、全く導入していないところもありますので、導入していない時には自らデンタルローンを探す必要があります。
ただし専業主婦など、安定的な収入を得ていないという場合、ローンを組むことができないことも。連帯保証人や配偶者の収入証明書の提示を求められることがあるのを忘れてはいけません。一般的な金融機関では審査を必要としますが、カードローンなどのノンバンクでは審査なくローンを組むことも可能です。